のぼり旗製作所 染物職人が作る、のぼり・旗のネット通信販売専門サイト
  1. のぼり旗製作所
  2. 生地の性質・染め方

のぼり旗で使用する生地の性質について

のぼり旗に使用する生地の性質のぼり旗に使用する生地の染色法
印染製品のお取り扱い・お手入れ方法色見本について書体見本について

のぼり旗で使用する生地の性質

素材名 特徴
■綿の生地について(綿100%) 製法:本染め/顔料プリント
金巾(かなきん) のぼりに使用する薄手の生地。和風のお店や神社仏閣に似合う素材です。
天竺(てんじく)
天竺(てんじく)
金巾よりやや厚手の素材。のぼりのほかに社旗などにも使用されます。
シャークスキン
シャークスキン
天竺より厚手の生地。強度もあり大きめの幟や旗に使用されます。
葛城(かつらぎ)
葛城(かつらぎ)
綾織りと呼ばれる斜めにタテの糸とヨコの糸を織り方で織られているため、上下左右からの力に強く、丈夫な生地です。のぼりの他日除け幕にも使用されます。
10番天竺生成
(てんじくきなり)
天竺より糸が太く生成(オフホワイト)の生地になります。生成地に黒との相性がよく、神社のぼりや日除けのれんに使用されます。
79A 11号帆布よりやや薄手ですが繊維密度の高い生地。幟の他半纏に使用されます。
11号帆布(はんぷ)
11号帆布(はんぷ)
厚手で張りのある生地になります。
10番葛城(かつらぎ) 葛城生地や11号帆布より厚手の弊社一押しお薦め生地。
榊(さかき) 神社幟(のぼり)専用特厚高品質生地。
弊(へい) 神社幟(のぼり)専用高品質生地。榊より厚手。
■化繊の生地について(ポリエステル100%) 製法:転写プリント/本染め
テトロンポンジ
テトロンポンジ
のぼりに一番多く使用されている素材。薄くて乾きやすい生地です。
※左の写真は、白生地に色を転写プリント加工した状態になります。
トロピカル
トロピカル
テトロンポンジをやや厚くした素材。ポンジよりハリがあります。のぼりの他、旗などにも使用されます。
※左の写真は、白生地に色を転写プリント加工した状態になります。
ツイル
ツイル
綾織り生地の為耐久性と高級感のある素材。のぼりの他、社旗や部活旗、大漁旗など多くの旗に使用されます。
※左の写真は、白生地に色を転写プリント加工した状態になります。
遮光ツイル遮光ツイル 両面印刷が可能。バナーやタペストリーに使用。
※左の写真は、白生地に色を転写プリント加工した状態になります。
スエード
スエード
ツイルよりも光沢がある。旗の他タペストリーにも使用されます。
※左の写真は、白生地に色を転写プリント加工した状態になります。
遮光スエード
遮光スエード
遮光ツイルと同様両面印刷が可能。バナーやタペストリーに使用されます。
※左の写真は、白生地に色を転写プリント加工した状態になります。
ポリエステル
バンテン
ポリエステルバンテン
綿素材風のポリエステル素材。旗や暖簾、日除け暖簾に使用。先防炎加工生地もあります。
※左の写真は、白生地に色を転写プリント加工した状態になります。
トロマット
トロマット
屋内外の部活動やイベント用懸垂幕や横断幕に使用されます(厚手素材)。
※左の写真は、白生地に色を転写プリント加工した状態になります。
ポプリン
ポプリン
綿Gポプリンに似た生地。のぼりや旗、のれんに使用されます。
※左の写真は、白生地に色を転写プリント加工した状態になります。
羽二重(はぶたえ)
羽二重(はぶたえ)
薄手の素材。光沢があり卓上旗などに使用。
※左の写真は、白生地に色を転写プリント加工した状態になります。
サテン 羽二重同様生地に光沢がありタペストリーやバナーに使用されます。
塩瀬(しおぜ) 優勝旗や敬弔旗などに使用される高品質生地。細かい横線の織りが特長。
スーパーマット
スーパーマット
120cm巾の厚地素材。のれんや日除け幕などに使用されます。
※左の写真は、白生地に色を転写プリント加工した状態になります。
ポリエステル8号帆布(はんぷ) 片面プリント加工用特厚生地。屋外の日除け幕、タペストリーにお薦め。撥水加工付き生地。
■ビニール素材について 製法:油性インクジェット加工
ターポリン 強度があり屋外広告幕、養生幕等に使用。生地の重さがあるのが難点です。
メッシュターポリン 細かい穴が空いた素材。ターポリンより軽く持ち運びや設置が楽。
遮光ターポリン ターポリンと同様の風合いで両面加工が可能。バナーやタペストリー
※各種製品は仕上がり寸法には生地伸縮率の特性や手作業による加工の為多少の誤差が生じます。あらかじめご了承ください。

のぼり旗製作のお見積り


のぼり旗製作所で提供している各種染色方法

引き染め

引き染めとは、生地に防染糊を筒引きまたは型置きにより糊置きをし乾燥後染料を生地に刷毛で染めていく染色方法。

スクリーン捺染

スクリーン捺染とは、防染糊を使用せず、糊の入った染料や顔料を直接擦り付けていく方法。

インクジェット

インクジェットとは、液状のインク粒子を生地に吹き付ける製法。多色の物に適します。

のぼり旗製作のお見積り


印染製品のお取り扱い・お手入れ方法

永くご使用いただくために以下の点にご注意ください。適応は弊社で製作したものに限ります。

反応染料による商品のお取り扱いについて

  • ぬるま湯(30度まで)で手洗いをお願いいたします。
  • 水につけることで色落ちする可能性があります。水につけて放置しないで下さい。
    また、雨や汗で汚れてしまった場合もそのまま放置せず、すぐに手洗い・乾燥してください。
    脱水は手早く、すぐに陰干ししてください。移染するおそれがあります。
  • 漂白剤のご使用、漂白成分配合の家庭用洗剤のご使用はお控えください。
  • 他のものと一緒に洗濯されると色移りします。
  • クリーニングに出す際は「水洗い」とご指定ください。
    使用される洗剤が不明な為、通常のクリーニングには向きません。

顔料プリントによる商品のお取り扱いについて

  • 洗濯にはまったく向きません。
    汚れがついてしまった場合は、手洗いで軽くすすぐ程度にしてください。
  • 耐光堅牢度は高いのですが、摩擦に弱い商品の為、こすれた部分の色が薄くなります。
  • クリーニングはできません。

昇華転写による商品のお取り扱いについて

  • アイロンのご使用は設定温度150度以下で、あて布を当ててお願いします。
  • 家庭用の洗剤は漂白剤や柔軟剤入りのものでも問題なく仕上がります。
  • クリーニングに出す際は「水洗い」とご指定ください。
  • 漂白剤に浸けて放置しないでください。
  • ご使用にならない場合は、冷暗所で紙などにくるんで一枚ずつ保管してください。
    (高熱や重みで色移りすることがあります)

生地への染色の色見本について

 のぼり旗製作所にオーダー頂く際に、ご依頼の多い人気の染色をご紹介いたします。
 また、お見積りの際に色の番号を指定していただくこともできます。生地に色を合わせた際の全体のバランスもありますので、詳しくはお問い合わせ下さい。また、右記内容の他DICカラーやパントーンカラー、日塗工カラーなどでのご指定も承ります。
 ※実際の色は下記の見本と異なる場合がございます。予めご了承下さい。
 ※下記の色見本は、クリックすると拡大表示されます。

色見本

色見本

デザインの書体見本について

 当社でデザインする際によく使われるフォントの一覧です。お客様のイメージやデザインでの指定の際の参考にご使用ください。
 ※書体はこの他にも多数ご用意しております。

書体見本

 また当社では、粋な江戸文字や、主に半纏などで使用される牡丹文字(ぼたん字)・角字等のデザインを一からおこすことも得意としております。オリジナルにこだわりたい方や昔ながらの粋なデザインをお求めの方はお気軽にご相談下さいませ。

江戸文字・牡丹文字・角字等のデザインをおこすことも可

のぼり旗の染色・書体に関するご相談・お問い合わせ

ページの先頭に戻る

当店でのお買い物について
■注文の流れ

1.サイズや色数、製作枚数や生地を決める
2.おおまかなデザインを決定する
3.ラフ校正を元にデザイン案をご提出します
4.製作作業に入ります
5.完成次第納品いたします

■代金のお支払方法

代金引換銀行振替郵便振替

当店での代金の支払方法は代金引換、銀行振込、郵便振替からお選びいただけます。

■商品のお届け時期

入金日を確認後、3日~10日以内に発送させていただきます。なお地域や条件により、発送までお時間をいただく場合はご連絡させていただきます。

■交換・返品について

不良品や破損品の場合は引き取りをさせていただきます。詳しくは連絡をいただいた際にご案内させていただきます。お客様の都合による場合は弊社に連絡していただいた上で、商品を返送ください。